スポーツ写真って・・・1

スポーツ写真って・・・1

2019年4月15日 0 by_ 水谷たかひと
LINEで送る
Pocket

   

スポーツ写真って何だろう?

プロ選手が行っている競技を写したものを想像することが多いと思います。実際私も、そう思っていました。プロスポーツ選手が魅せる極限のプレイを収めたいと競技場に足を運んでいるわけです。
そして、生業としてスポーツ写真を撮っている身としては話題の選手やチームを被写体に選び、クライアントが納得してくれる成果物を得る。当然のことですよね。

今のスポーツ写真を撮るスタイルって、とにかく連写して数多くの瞬間を暴力的に切り取り、良いカットを抜き取るのが主流です。カメラもレンズも高性能で、ちょっとしたテクニックがあれば撮れてしまうものだとも感じています。

記録的な要素でのスポーツ写真は大勢の人に見られていると思いますが、撮影者がこの瞬間を狙って撮った!というのはあまり見かけません。
スポーツ写真って何だろう?と感じる日々が続いているのであります。

次回は私が考える自身のスポーツ写真についての考えを少し語りたいと思います。

 

 

Takahito-Mizutani 水谷たかひと (みずたにたかひと・Takahito Mizutani ):
1968年東京生まれ。1990年東京総合写真専門学校卒業と同時に渡仏。
冬季オリンピック、モータースポーツ、ウインタースポーツ、サッカー、ラグビー等を中心にヨーロッパで取材を続け3年後に帰国。拠点を日本に移しスポーツイベントを追いかける。

すべてのプロフィールを表示
投稿記事リストの表示

 

 

 
 
LINEで送る
Pocket